ジャガイモ

良質のジャガイモが採れるのは北海道や東北で、昼夜の温度差が大きい地域が適しています。ジャガイモは春と秋に造れますが、秋は病気が多くなってしまうために春に作る方が適しています。サツマイモほどではありませんが土質の選別は難しくなく、酸性にもかなり強いために、ほとんどどこの畑で作る事ができます。湿り気があり水はけの良い砂質土か、粘土質のなら最も適しています。ジャガイモを作る上で重要なことはタネイモの選別です。北海道産の無病のタネイモを入手できればベストです。大きさは40g程度で、一個でこのサイズならばそのままでよく、それよりも大きければ半分切りにして、極端に大きければ四つ切りにしましょう。植え付けは4月頃で、よく土を耕し、深さ20cmくらいの植溝を掘り、そこへ堆肥、腐葉土などを元肥として入れてから掘り下げた土を戻して間土とします。その上にタネイモを置き、掘り上げた土を戻して多い地面を踏んで押さえましょう。発芽までは4週間程度かかります。梅雨どきには病気が発生しやすいために病気がでないうちに薬剤を散布しましょう。青枯れ病や病害虫の頃にあるような株を発見したら抜き取って他の株にうつることを防ぎます。初夏になって気温が高くなると茎や葉が枯れたようになったら、一株掘り起こしてみて掘り起こしましょう。そして必要に応じて掘り、半日ほど天日干しをしてから風通しのよい日陰に貯蔵しましょう。

田舎暮らし

農園/ 有機農業/ キャベツ/ ホウレンソウ/ ネギ/ トマト/ ダイコン/ ジャガイモ/ ニンジン/ サトイモ/ ナス/ キュウリ/ ピーマン/