ネギ

ネギは種類の多い野菜で、関東でネギといえば千住ネギのような根深ネギを指しますが、関西では青ネギや葉ネギのような九条ネギが一般的です。それ以外にも全国各地で地域独特のネギが存在しています。根深ネギは土寄して白い部分を長くします。平地で育てると真夏は葉が硬くなる上に、分岐の所に嫌な香がして食べにくくなりますが、高冷地では真夏でも柔らかいネギになります。土が浅い畑で作られたネギは白い部分が20cmくらいしかありませんが、青い部分もうまく、バランスの良いネギになります。寒冷地では冬場に葉ネギを作るのは難しいために、夏場に作りますが、ビニールハウスで作れば年中収穫することができます。通常は苗を買って来て植え、なるべく深く根を掘り、一列に植え、根元に土を被せて、その上に肥料をやり土をかぶせます。この時に追肥をやると病気が出てしまうために、与えるのは控えましょう。これを3週間繰り返すとだんだんと大きくなります。ネギは過湿の畑ではうまく作れないために、乾燥気味の場所が適しています。

田舎暮らし

農園/ 有機農業/ キャベツ/ ホウレンソウ/ ネギ/ トマト/ ダイコン/ ジャガイモ/ ニンジン/ サトイモ/ ナス/ キュウリ/ ピーマン/