ニンジン

ニンジンは栄養が豊富な野菜ということだけではなく、料理の彩りとしても欠かせない野菜です。ニンジンは土中に繁殖するネマトーダに弱く、根がやられてごコブができて分岐してしまいますから、種まき前に必ず土を消毒する必要があります。消毒は種まきの4週間ほど前に行い、土むをよく耕してから専門の消毒液を注入液でたらします。こうしておくと薬から発生する強い匂いのガスが土中に広がり、消毒効果を上げるのですが、このままですと種の発芽を害してしまうために、3週間ほど経過した後に必ずガス抜きを行います。地面から10cmほどの深さの土を耕し、ガスの匂いを抜きたいらに耕しましょう。
種まきの時期は短根ニンジンの場合は4月以降の桜の開花時期が目安になります。長根ニンジンの場合は7月上旬の梅雨明けの土の水分が多い時期に行います。種まき後は数ミリ程度に薄く土をかけるか、籾殻や切りわらなどを上に覆い水をやります。種の上に厚く土をかけすぎると発芽を妨げてしまいます。ニンジンは発芽がしにくく、土が乾いてしまうと発芽することができません。乾かさないように水をやったり、わらなどを敷いて乾燥を防ぐ必要があります。
三寸ニンジンは発芽後60日から90日。五寸ニンジンは100日から120日。長根ニンジンは120日から140日くらいで収穫できます。収穫が送れてしまうと根割れが多くなってしまうために、早めに収穫しましょう。

田舎暮らし

農園/ 有機農業/ キャベツ/ ホウレンソウ/ ネギ/ トマト/ ダイコン/ ジャガイモ/ ニンジン/ サトイモ/ ナス/ キュウリ/ ピーマン/