どこに移住を

北か南か、海か山かなどによって移住先の選定が決まってきます。テレビや雑誌などで見た風景に憧れて景色の良い高台に移住すれば、絵画のような風景と満天の星空が毎日楽しめるはずが、冬の季節風や雪で外出も出来ない、などということが少なからず有る様です。たいていの一般の人は土地や家屋を見学するのは春や秋などの気候のよい時期だけです。大多数の人は冬の厳しい時期を見ていないし、見に行けない場合が多いです。移住してから後悔してもあとの祭りです。事前調査は良くしておいた方が良いに越した事は有りません。田舎暮らしでは都会では考えられない無駄とも思える不測の事態が数多くおこりがちです。豪雪地域の冬は一日の大半の時間を雪かき、雪下ろしなどに費やします、しかし翌朝には除雪前と同じくらい雪が降り積もっている事も珍しくありません。雪国生まれの人もうんざりする事を都会生活者が行うのですから、うんざりしてモチベーションが上がらなくなることも往々にしてあります。ようは気持ちの持ちようなのです、冬場の運動不足のエクササイズと考えれば気持ちも楽になります。こんな大自然の中に暮らせることも田舎暮らしの醍醐味なのです。

田舎暮らし