グリーン・ツーリズム

田舎暮らしの主旨とはちよっと外れますが、農村滞在型余暇活動(グリーン・ツーリズム)もあります。これは緑豊かな伝統文化や農村地域における生活習慣など、都会にはないゆとりとやすらぎを求めて、中山間地域の農村などにゆったりと滞在する事を目的とした長期滞在型旅行です。これは農村休暇法(農山漁村滞在型余暇活動のための基盤基礎の促進に関する法律)が制定されており、いくつかの補助事業も仕組まれるなどの政策支援も行われています。しかし、農山漁村には農家民宿等の宿泊施設や各種整備ほか、文化財の保全、担い手の教育、農業団体や自治体の支援などで大きな課題が残っており中山間地域に普及しているかどうかは不透明です。支庁農政課や市町村が相談窓口なので問い合わせても良いでしょう。

田舎暮らし