林業に憧れる

林業といえば自然の中で働くことの代名詞ともいえる職業で、林業をしてみたいという希望者が多い職種です。森林は木材資源を生み出すだけでなく、環境的にも二酸化炭素の吸収源や、樹木の根が土砂の流出や崩壊を防止し、災害を未然に防いだり、飲料水の供給など私達の生活上その恩恵ははかりしれません。そんな森林を保護すべく林野庁の補助を受けて全国森林組合が「緑の雇用」事業を行っています。林業は自然の中で苗木の植え付けから木材の伐採まで、厳しい環境下での作業が必要なため、高度な技術を身につける必要があり、危険な仕事でもあります。意欲だけで、できる事では有りません。しかも昨今は海外からの低価格の材木が大量に輸入されており、林業は補助金頼みと言っても過言では有りません。林業で生計を建てる事は非常に難しいのが現実です。

田舎暮らし