UJIターン

Uターン、田舎から都会に出て再び田舎へ帰る。Iターン、都会で生まれた人が田舎に移り住む。Jターン、田舎から都会に出てきてまた別の田舎に移り住むこと。と言います。今や、若者の半分は大都市圏で生まれ育ち、田舎での生活知らない世代です。そして昨今の社会全体の殺伐とした閉息感が広がる中、都会での生活より、まだ住んだ事のない田舎での生活に魅力を感じる動きが進んでいます。しかしそんな田舎暮らしブームとは裏腹に田舎の過疎と高齢化が進行し、地場産業も落ち込み地域経済はもとより社会生活も困難なほど田舎の没落している地域も珍しくありません。よって、なんとか故郷を活性化させようと地域づくりに熱心な取り組みを行っている地域に、国土交通省が大学生などの三大都市圏に居住している若者を体験調査員として派遣し、地域で進められている活動や地域産業の体験、地域住民の交流などに参加してもらい地域の魅力を理解してもらい、地域の活性化に役立てようと積極的に取り組んでいます。

田舎暮らし