農業には公益的役割も

実は、農業には食物の供給以外にも公益的な重要な役割も担っています。まず農林業的な自然が維持されることにより国土の環境保全、治水機能、国民の健康などに影響を与えます。そして雇用機会の提供、地場産業、過疎化対策、人間教育機能、リハビリテーションの機会の提供や地域社会の維持など、さらには地域文化の継承などの文化的な役割も担っており、その功績は計り知れません。ですが農業者の化学肥料や農薬の過度の投入が環境に負担をあたえ他の主体に悪影響をあたえることも事実です。しかし水田だけでの公益的機能は年間数兆円とも言われ必要不可欠な存在になっています。しかしながら農業がこの様な地域社会に貢献していることは、大多数の国民には知られておらず、貢献度に見合うだけの価値は価格には反映しておらず、農作物価格にも反映していません。国民は農業農地の恩恵は受けますが、農家がコストを一方的に負担しているのが現状です。

田舎暮らし