したい事を明確に

テレビ番組や雑誌などを見ていて、田舎暮らしでの農業でもしてみたい、などとイメージ先行で漠然と思っていても、いざやるとすると自分がなにをしたいのかよく分からない場合が往々にしてあります。米作りがメインなのか、あるいは畑で野菜を作りたいのか、養鶏、酪農、又は自給自足での範囲内なのか収益を見込んでいるのか、などなど、農業経験が未経験で本格的な農業を目指すなら農業の研修を受ける必要があります。幸いにも各都道府県や市町村などの自治体主催の就農支援制度は充実しています。中には研修期間中に月々無利息で貸し付けを受けられる場合もあり、住宅の斡旋もしてくれる場合もあるようです。さらに研修中は県と受け入れ先の農家から月々の手当が支給されたりするケースもあるようです。まったくの無償で働くよりも生活費の心配は少なくなります。それに金銭的な心配よりも研修を受けておいた方が試行錯誤でやるよりも就農しやすいメリットもあります。

田舎暮らし