農地還元

本来は下水道処理施設や浄化槽などで処理する汚泥などを肥料として農地などで使用することが農地還元です。家畜などの排泄物を堆肥にして使用する事が一般的に知られています、90パーセント以上が農地還元です。農業集落排水汚泥も使用されています。濃縮汚泥、脱水汚泥、乾燥汚泥など使用地域によりさまざまですが、農業集落排水路の水質管理による水質維持及び、農村地域の生活環境改善が目的です。従来の廃棄物として処理されていたものが資源として活用することで廃棄物のリサイクル対策として有効です。それに汚泥には農作物に不可欠な窒素、リンやなどが多量に含まれ肥料として適しています。しかも汚泥肥料は品質を明確にすることが義務づけれれており生産者も消費者も安心して使用できます。循環型社会を目指している今日では最も適しています。

田舎暮らし