自然農

土を耕さず、無農薬、無肥料、草や虫を敵とせず、自然の理に沿った農。それが自然農です。岡田茂吉氏が創唱され、近年では福岡正信氏や川口由一氏が提唱され、各地に支持者を得、活躍されています。一見すると有機農法に似ていますが、まったく違います。他の農法と違う点はとにかく土を耕しません。耕さないことによって土の中の微生物が養分となって畑を豊かにします。耕さないので機械も使いません。よって肥料も使いません。雑草も最小限しか刈り取りません。刈って土に置いてゆきます。刈り取った草は腐葉土となり土を自然に豊かにしてくれます。自然農の畑は一見すると荒れ地に見え、畑に見えません。自然農で作った野菜は肥料をやった野菜よりも小ぶりですが、本来の味や栄養を持ち生命力がみなぎっています。なおかつ安全です。自然農は農業の技術よりも自然に接する哲学的な意味合いが強いです。近年、日本各地に「自然農塾」が開かれ、積極的に活動されています。

田舎暮らし