新顔野菜

比較的最近になってから海外から導入されたり、新たに開発されたりした新奇性のある野菜が新顔野菜です。新顔野菜が普及する以前は、その地域独自の伝統野菜のみでしたが、明治以降に農業事情の変化や流通の形態により野菜の品種が均一され、新顔野菜に均一されました。しかし、当初は政府が海外から導入したものの、当時の人々の食生活や嗜好に合わず、市場から消えていった物も多く、最近になってから再登場した物も多いです。以前は高級食材店や高級レストランのみの取り扱いでしたが一般的に普及した物や、ごく限られた地域で消費されていたものが全国的に普及していったものがあります。新たな農作物にチャレンジするには良いかもしれませんが、あまりにマイナーな新顔野菜だと流通ベースに乗るかは未知数です。

田舎暮らし