雑穀ブーム

最近の健康志向ブームで穀物が人気急上昇中です。ファミレスやコンビニでも穀物類ごはんが食べられるようになってきました。もともと穀物は食用にしていたのはごくわずかで、家畜飼料や食品加工品の原料でしたが、米や麦などのアレルギーや代替え食品として利用されていたこともあり、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で肥満や生活習慣病に悩む人達が、食生活を改善して健康を取り戻したいという願いが最近の穀物ブームに火を付けたようです。穀物類が旨いかどうかは好みの分かれるところですが、白米よりもヘルシー感があるため、男性よりも女性に人気があるようです。この穀物ブームの影響もあって東北や九州の生産地では作付けが減少の一途だったものが増加に転じ、市場規模も増加、国内穀物の価格も高騰しているそうです。

田舎暮らし