カントリービジネス

農業農村におけるビジネスは、一般消費者からの立場からすると人間の五感を刺激する「うるおい」「やすらぎ」を得るビジネスであり、供給する立場の農村としては自然の地域資源を市場システムに組み込み有償化するビジネスです。具体的には、観光産業、農産加工、市民農園、有機農業などがあります。カントリービジネスは物質的金銭的な豊かさと、精神的な心の豊かさを得る事ができ人間生活の質の向上を実現できます。しかし現実は農村地域におけるカントリービジネスは衰退する一方です。理由の一つに海外からの値段の安い輸入品の増加による農村地域の収入の減少、廃業、耕作放棄、農村地域の没落、という図式が成り立ちます。しかしこれがすべての現況ではありません。海外からの安い輸入品の影響は他の産業でも同じですし、カントリービジネスも独自色で成功しているケースは沢山あります。昨今の田舎暮らしブームによりカントリービジネスが注目されています。これがカントリービジネスの起爆剤となることを願っています。

田舎暮らし