自給自足

田舎暮らしをしてみたい理由の多くは自給自足の生活に憧れての事だと思います。外国産野菜などに含まれる残留農薬が問題視される昨今、化学肥料や農薬を使わないオーガニックフーズや明治以前に導入されていた伝統野菜を作ってみたい、などと考える方は数多くいます。米も田が二反あれば一家4人が一年間に食べる米を十分賄うことが出来ます。自分で作ればその仕組みや過程が分かるものです。自分で食べる物を自分で作るという、理想的なスローライフです。しかし、自給自足であっても生活資金は必要です。年金生活者か貯蓄がある方かほとんどです。野菜も米も作ってすぐには出来ません。無農薬野菜などはノウハウが無いと失敗する確率が極めて高いです。生活費は必要になってきます。ですが野菜は出荷するわけでもないので出来が悪くても誰にも文句を言われる事も無く、気楽といえば気楽です。余った野菜は直売所で売る事も出来ます。自給自足も最初の2、3年は大変かもしれません。しかし自然とともに生きることこそが自給自足なのです。

田舎暮らし