環境とライフスタイル

私達は物質的には非常に豊かな社会を営んでおり、日々のライフスタイルにおいても非常に多くの選択肢が有ります。商品の選択についても目紛しく新商品が洪水のように押し寄せ、次から次へと新製品の購入も可能です。それによって不要になった物を破棄し、自分に合った商品を選択していくことになります。しかし一方では自分が気に入った商品を選択し、末永く使用して行く事も可能です。精神的な満足感でいえば、こちらが正解なのでしょう。田舎暮らしを望む方には今日の大量生産、大量消費によって起こる環境悪化による嫌悪感と、自身の大量消費による罪悪感によるところも多いです。たしかに生活の利便性という視点では都心部での利便性の良い地域での大量消費が良いでしょうが、精神面を含めた心の豊かさは、自分の気に入った物を末永く使用することのほうが多いと思われます。これからのライフスタイルは、環境に根ざしたライフスタイルを送る事が真の心の平穏を送る事が出来ます。

田舎暮らし