菜の花プロジェクト

今日の経済成長に伴う、大量生産、大量消費による物資の大量破棄による環境汚染などの問題が非常に大きな社会問題と化しています。私達の生活水準の向上は自然環境の犠牲と環境破壊の上に成り立っていたと言っても、過言では有りません。そして、いままでのあり方の反省を踏まえて今、「資源循環サイクル」型の社会への移行が強く叫ばれています。資源循環サイクルは休耕田や転作田に菜の花を作付けし、遺伝子組み換えなどのない、安心安全なナタネ油となります。菜の花から採れたナタネ油は家庭や学校給食に使用されます。さらにナタネ油は軽油に変わるバイオディーゼル燃料に取り組んでいく動きが進んでいます。この菜の花プロジェクトは限りある資源を有効活用する、循環型社会を築くプロジェクトです。今この運動が日本全国に広がっています。

田舎暮らし