ローフード

アメリカのヘルシー志向の人達に注目されている食事でローフードがあります。調理法に特徴があり、食材に熱処理を加えず非加熱、もしくは調理温度を摂氏46度以下に保つというもの。生で食することの効能は、熱を加えることで破壊されるビタミンを多く採取できる、食物繊維が多く採取できる、アレルギー反応起こしやすい物質を採取しない安心感があるなど。ローフードしか食さない人達をローフーディストといいます。その食生活は徹底されていて、菜食主義者に好まれる豆腐もローフーディストは口にしません。製造過程で大豆に熱を加えているためローフードではないからです。ビールも製造過程でホップを加熱しなければならないため不可です。ワインは非加熱のため可です。たしかにローフードは続けるとは健康的な改善が見られるのですが、あまり長期に及ぶと、タンパク質不足などにより健康に害を及ぼすケースもあり、何ごともやりすぎは禁物です。

田舎暮らし