森林セラピー基地

私達は体感的に緑豊かな場所で森林浴などをすると、リラックスできストレスも発散でき、リフレッシュ効果や、癒し効果が有ると感じる事が出来ます。こうした森林浴は明確に科学的な根拠が解明されておらず、謎でしたが、森林浴の持つリラクゼーション、癒し効果を科学的に解明し健康増進やリハビリテーションの効果的なメニューを確立する取り組みが進められています。そこで林野庁は森林セラピー効果を検証する基地を全国に31カ所設定しました。森林セラピー基地では休憩所や保養施設が設置できるコアゾーンを含む300ヘクタール程度の大きさで歩行をユニットとするセラピーロードも複数含まれています。なお、この森林セラピー基地の実践により過疎化で悩む山村地域での地域の振興や活性化も期待されています。

田舎暮らし