実は新素材の炭焼き

以前までは山で炭焼きというと世間から隔絶した昔の産業で衰退する業種だと思われていましたが、実は炭焼きをしてみたいという希望者が多い人気の業種なのです。炭は需要が底堅く備長炭だと高額で取引されます。しかも近年は炭の持つ脱臭や防湿の効果が見直され建築資材や、その他のハイテク素材として期待されています。しかし炭も他の産業と同じく海外からの安い輸入品も入って来るのですが、日本の炭焼きの技術は世界的にも高く品質も世界最高水準といっても過言では有りません。ですが原木の確保も難しく原木の切り出しも危険と隣り合わせです。しかも高度な技術と経験が必要なため習得が難しく、技術の習得に10年以上は掛かります。体力も必要で挫折する人も多いのも事実です。一見、田舎暮らしでスローライフの象徴の様なのんびりとしたイメージがありますが、楽な仕事ではなく又、世間と隔絶した仕事でもありません。

田舎暮らし